オールドレンズと共に創る新しい写真表現。フォトライフをより楽しく、より豊かに・・・M42・ライカL・ニコンFなどのオールドレンズなら|NOCTO
M42・ライカL・ニコンFなどのオールドレンズ専門店・NOCTO
 

modified Angenieux I 〜夏を連れてきたパリジェンヌ〜

文・写真:NOCTO 水島


お客様(お得意様のK氏)からの改造依頼で届いたAngenieux 90mm F1.8。
改造完了後、納期の関係からK氏のご好意で試写させていただくことができました。

このレンズは、もっともAngenieuxらしいと言われているそうです。
極上のコンディションでしたので、その実力を知るにはまたとない機会(おそらく二度とないでしょう)。

せっかくなので最近個人で楽しんでいるピクチャースタイル:セピアとAngenieuxを組み合わせてみることにしました。 一般的にセピアというとノスタルジックな雰囲気を思い浮かべると思いますが、デジカメのセピアはどうもそうならない印象があります。

ぶっつけ本番の試みは吉と出るか凶と出るか・・・。

※いずれの写真もクリックすることで拡大表示します。小さな画像ではわかりにくいので、ぜひ拡大表示してご覧下さい。

Angenieux 90mm F1.8は、キレが鋭いながらも軟らかさを持ち合わせた、とても魅力的なレンズでした。
何を撮っても自分のイメージ以上の結果を返してくるので、その懐の深さは素晴らしいものがあります。セピアとの相性もバッチリ!

強いて難点をあげるならば、絞りリングを回す際にピントリングも一緒に動いてしまうことくらいでしょうか。 しかし常時F2.8〜4くらいまで絞っておくことで、急なシャッターチャンスにも対応できましたので困るほどではなかったです。

こんなに素敵な“君”にもう会えないかと思うと、とても残念だよ・・・とかなんとか思ったりしたのですが、 P.Angenieuxは男性でしたね。
あ!ということは、夏を連れてきたのはパリジェンヌじゃなくてパリジャン!?

2011.07.28
NOCTO 水島

エキザクタ用アンジェニューのM42改造(かぶせ式)★Exakta Angenieux→M42マウント
≫商品詳細を見る
【撮影情報】
全てのカットは絞り優先オートまたはマニュアルモードで撮影しています。
カメラの設定はISO感度、2種のピクチャースタイルを適宜変更して撮影。

セピアはユーザー設定ピクチャースタイル。
(モノクロ/調色:セピア/シャープネス:-3/コントラスト:-4)
カラーはスタンダードを使用。

Digital Photo Professionalにて現像処理を行っています。

●使用レンズ:
M42改造 EXAKTA P.Angenieux 90mm F1.8

●カメラ本体
Canon EOS 5D Mark II

恒例のサマーセールを開始しました。
改造受付以外の全商品、消費税OFF!!